読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりニートが始めるアフィリエイト記

無職がネットビジネスをかじってみる。日々の記録をつづり、ネットビジネスの現実を伝えていきたい。

アフィリエイトサイトの作り方を勉強していたニート

アフィリエイト雑記

アフィに興味ある方なら見たことある人も多いんじゃないかと思うけどアフィリエイト野郎さんをじっくり読んでいました。

 

afi8.com

 

情報商材を売っている訳じゃないのにアフィリエイトに関する有益な情報がとてつもなく書いてあるので何度も何度も読み返してる。

 

 

これまで作ったサイトやアクセスの増え方、収益の割合などをオープンにしているのでもう記事全てが目からウロコ。

 

稼げましたとか稼いでますって言ってるブログってサイトを公開している事はないしだいたい情報商材のページに飛ばされてしまうから怖い。

私は情報商材なんて買わんぞ。

 

アフィリエイト野郎さんは損得じゃなくて本当に有益な情報を伝えるために記事を書いてるんだろうな。

 

アフィサイトを公開するメリット

アフィサイトを公開するメリットってあるのだろうか。

私はすごく参考になるしありがたいがライバルが増える手助けになるんじゃ・・・・って思う素人脳。

 

よくわかんないけど公開してる方のサイトってすごく手が込んでて作りこまれてるからパクられたりしないのだろうか。

 

パクられるとお互いペナルティを受けるのか、それとも後からぱくったほうがペナルティを受けるのかはわからないけど絶対にパクられた側にメリットはないだろう。

 

アフィリエイト野郎さんが公開しているサイト

保険関連やキャッシング、葬儀や車買取など様々なジャンルのサイトを公開していてどれも記事数が500以上という大きさ。

 

なんか、一見アフィリエイトサイトっていうよりも情報が欲しい人に的確な情報を伝えるために沢山ページがあるって感じでものすごいコンテンツ量。

 

アフィリエイトを実践しようと思うまではアフィサイトって一面広告だらけで商品について悪いことを書かずにお勧め!買うならこれ!みたいな雑な感じを想像していた。

そんでそういうサイトを何百個も作ってくイメージ。

 

アフィリエイト野郎さんとか、他の公開されている方のサイトを実際に見ると全然違うんだな。

広告は必要なところにしか貼ってなくてちゃんと記事を作りこんでいる。

頭悪いからしょぼい感想しかいえないけどマジですごい。

 

 

こういう風に丹精込めて大きなサイトを作って成功させているやり方をやってみたい。

自分の性格上、ぺラサイトを数百個作るのは合わないと思う。

 

 

サイトの作り方まで公開している

公開しているサイトをどういう風に作ったかという作り方。

 

私のクソブログで前に書いたがサイトを作るには構成を考えないとダメなんだ・・・なんて当たり前のところで躓いていたが、アフィリエイト野郎さんは構成の考え方、固定ページと記事の繫げ方なんてのも丁寧に解説してくれてる。

 

まず作る予定の記事を下書き保存しておいて目次ページを作ってから記事を書き始める・・みたいな。

 

その作り方の記事を読んだ時すんごく感謝した・・・。

だってサイト作りなんてまともにやったことない人からしたらそういう作り方っていう過程ですらやり方わからんからな。

 

私は中学高校でクソみたいな趣味サイトとクソみたいなアフィブログしか作ったことがないから構成とかページを作る順序とか正直わからんかったんだ。

 

だから先月に作り始めた美容系のやるはサイトを作りたいのに構成考えないで作り始めて書きやすい記事を書いてくわけわかんないブログになってしまった。

 

当初のイメージと全然違うしまじでなんだこれ状態。

作ってる最中にやりたい事とか方針変わりまくってぶれまくる。

 

 

アフィリエイト野郎さんの公開してるサイトの作り方を実践してみる

 

有益な情報でも読むだけじゃ意味ないから実践してみる。

先週.comのドメインをとったし次はちゃんとしっかりとしたサイトをブレずに作りきりたい。

 

ブログは常に更新し続けるものだけどサイトは一旦完成という区切りがあるわけだ。

もちろんその後も記事追加とか修正とかはしないといけないけど。

 

アフィリエイト野郎さんが公開しているやり方は構成を考えて空の下書きを先に保存することでゴールを設定しているんだ。

 

先月作り始めた美容系のアレはゴールが見えない。

もうよくわからんくなってしまったが美容系はレビューと相性が良いからレビュー記事を増やしていくカタチにする。

 

 

新しく作るほうはちゃんとしたサイトを作る、今回は絶対にだ。

 

ノートを何ページも作って書く記事のカテゴリとタイトルをまとめた。

タイトルっていってもこういう内容を書くってだけでタイトル自体は決まってないが。

それは下書き保存する時や書いてる時に考えて決めようと思う。

 

そんでノートにまとめたら最終的に100記事くらいになりそうだった。

すげー量だ。でも多分100記事っていう量は強い人からしたらたいしたことないんだろう。

 

このジャンルの案件を比較したいんだが案件がかなり少ないのがつらい。

色んなASPをまわって見つけたのが4つだけ。

 

一件あたり1万~8万のかなり高額なASPサイトもあって気になってみたら404ページだらけだったりしてちょっと怖いからやめておいた。

A8とか一般的なASPサイトだと2000円~3000円くらいの案件だからそれに比べたら高額は魅力だけどそこについて調べても情報があんまり出てこないし・・・。