読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりニートが始めるアフィリエイト記

無職がネットビジネスをかじってみる。日々の記録をつづり、ネットビジネスの現実を伝えていきたい。

アフィサイトの記事の文字数が自然と増えてきた これも文章を書く力が強くなったということなのか

アフィリエイト雑記

オッス

 

部屋に帰省してきた兄弟がいない間に2つ記事を作れたぞ。

そして今もこのゴミブログにゴミ記事を書こうとしているぞ。

 

 

記事の文字数が増えてきた

 

サイト作りを始めたときは最低でも1000文字は書こう・・・よし、クリア!

って感じだった。

 

そして次ははー疲れた、お、2000文字も書いてたのかよっしゃ!って感じだった。

 

そして次はやっとできたー、、4000文字もかいてるぞwwwwwwほげえwww

て感じだ。今ココ

 

さっき作った記事は出来上がったら6000文字になっててちょっとびっくりした。

 

6000文字ってすごいだろ。最初のほうに書いた1000文字のゴミ記事の6倍だぞ。

 

好きなものを紹介する記事は自然と文字数が増えた

 

これはまじ。

愛着があるものとか気に入ってる商品を紹介する系の記事はかなり文字かける。

 

つか気づいたらかいてる。

 

逆に使ったことのないものも性能とかの比較や説明はかなり作業遅いし文字数もふえてない。

 

好きなことばっか紹介していきたいけど偏ってしまうし色々紹介しなきゃいけない。

じれんまだ。

 

色んなものを使って紹介したい気持はあるが金がついてこねえ。

 

もともとツイッターで短文しか書かない生活を7年ほどしていた

 

ツイッターって何文字だっけ、120文字だっけか。

それくらいの文章しか打てないゴミだ私は。

 

ブログとかくそめんどいからやりたくねえし作ってもすぐ飽きてやめるうんこまんだ。

 

だから内容をまとめなくても見易さも全くきにしなくていいツイッターが大好きだ。

 

語彙力の低さはそこも関係しているのかもしれない。

 

過去に馴れ合いのためのブログはやってたことあるけど~した 写真つきの短い記事をたまに書くくらいだった。

リア充アピール用だったな。

 

痛い。

 

文字数にこだわる必要は多分ないんだろうが

 

おそらくそんな意識してやるもんじゃないのはわかってんだよなー。

文字数よりワード意識とかそういうのが大事なんだろう。

つまり私の良く知らない強敵SEOだ。

 

しかし文字をうつことすら慣れてないパソコン弱者の雑魚にはちょっとずつ文章かくのが得意になってんじゃね?って実感できるのひとつの要因が文字数なんだ。

 

ちょっとうれしいんだよ。

最初のほう1000文字2000文字でなげーよめっちゃかいたよってなってたのが今は書けるようになったんだから。

 

内容に関してはクソだろうが。

 

アフィサイトのアクセス

 

私の基準はかなり低いから毎日検索で最低一人でもきてるのが少しうれしい。

くそみたいなクソサイトが検索エンジンにのっていて誰でも見れる場所にあるんだ。

 

ただそののってる場所が後ろすぎて誰もこないが。

記事のタイトル意識とかなー。

レベルたけーよ。

 

よくわかんないんだが記事をいじらない限り上にこないのか?

それともサイトを大きくしてドメイン力というものをあげていったら前書いた記事も上がっていくのか?

体感できるレベルにはやくなりてえよ。

 

 

あと今日は検索から4人きてたぞうれしい。

他のページも見てくれてるみたいでちょっとうれしい。

 

収益は0だが。

 

アフィ経過まとめ

アフィ開始27日目

記事数49

UU 1~5/日

収益0

 

さあ!俺を越えて見やがれ!!!!

 

 

てか27日目かよもう1ヶ月たつな。

まじでやべえよこれ1ヶ月で収益数円はでてくれるかと思ってたよちょっと。

3ヶ月は0の気持ちでやってんのはやってんだけどむしろこれ3ヶ月で1円でも利益でるのかすら怪しいぞ。

ちんちん。