読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりニートが始めるアフィリエイト記

無職がネットビジネスをかじってみる。日々の記録をつづり、ネットビジネスの現実を伝えていきたい。

ワードプレスは記事を作ってる途中でフリーズしても大丈夫

ワードプレスで記事作っててね、途中でマウスが動かなくなってしまったんすよ。

キーボードも反応なし、、完全にフリーズ。

 

2時間近く作業しててその間一回も下書き保存してなかったからかなり萎えた。。

でもパソコン起動しなおしてワードプレスにログインしてみると一時保存のデータが残ってて復活した・・・!

ワードプレスすごい!

ワードプレスは数十秒おきに勝手に自動保存してくれてるみたいだ。

 

記事編集欄の下に「最終保存〇〇時〇〇分」みたいなのでてて本当にこまめにバックアップをとってくれてるぽい。

それでフリーズした時も直前の状態に戻せた。

 

神かよ。

 

マジで消えてたらかなりショックで死ぬとこだったわ。

 

はー、たった1個のメーカーの4つの商品の記事に2時間かかったから疲れた。

なるべく付属品も一緒に紹介することにして色々調べたりリンク貼ったり結構大変だ。

 

しかもまだ全部でページ36しかなかった。

 

わしのサイトはいつになったら完成するんや・・・・。

 

記事の作成スピードはあがらんけど記事の見易さは目に見えてあがってってる感あるのが嬉しい。

箇条書きって強いわ。

 

早く100ページくらいになって少しでもボリュームのあるブログにしたいよ。

色んなカテゴリを浅くバラバラに作ってるから今わけわからん状態だ。

いっぱい作ったら内部リンクで繋げてちょっとサイトっぽい構成にしたいんよ。

 

ブログとサイト

 

自分は調べ物をするときにブログ形式よりサイト形式のほうが好きだ。

ブログはカテゴリで記事を探さなきゃならんけどサイトは調べたいページにいきやすい。

だからある程度ページができたらトップに固定ページおいてきたひとが迷いにくくなる構成にしたい。

 

私はあほでめんどくさがりだからブログはあんまりじっくりみれない。

検索エンジンからブログに飛んだとして記事内にさらに欲しい情報へのリンクがない限り他のページを見ない。

基本スマホでネットをするからだ。

 

パソコンだと1ページに沢山情報があってサイドバーにメニューがあったりお勧め記事から気になる記事に飛んだりするけどスマホは1カラムだから記事下までいったら終わりだ。

記事下に関連記事があって飛ぶこともあるけどだいたい5記事くらいしか表示されてないからその中に見たいページがなかったら帰る。

んでさらに欲しい情報はまた検索エンジンから探す。

 

きた人をなるべく帰さないためには記事内にもリンクをいれることが大事だと思う。

パソコンを長年つかってなかったスマホ人間の意見だが。

 

ブログでカテゴリを選んでも記事一覧が出てくるだけで欲しい情報があるかどうかは前の10件、前の10件、なんて送っていかないと見つからないしあるかどうかもわからない。

情弱だから実はもっと探しやすい方法があるのかもしれんが私にはわからん。

だから記事内にリンクとかメニュー的なリンクを貼ろうと思う。

 

アフィやる上で自分がネットで買い物する時の事を考えていけばヒントになりそうだ。

 

私は引きこもりだから通販が好きだ。

まず何か欲しいものがあったら〇〇 お勧め で検索して何ページかチェックする。

でめぼしい物が数点見つかったらアマゾンや楽天などの通販サイトのレビューを見てから購入する。

かなり用心深いからブログとかで欲しくなるページを見たとしてもまだ数ページ見ようとする。

 

そんで記事内ではリンクはほぼ踏まない。

別にクッキー保存したくないってわけじゃないけどまだ情報が欲しいから。

 

参考にならんな自分じゃ。

 

購買意欲がありまくる人間は〇〇お勧めで調べて記事から買うページに飛んだりするのだろうか。

 

てか記事内にその商品の値段がわかる情報がのってるほうが欲しい人にとっては嬉しいよな。

アフィ臭くなるのが嫌だーて思って値段つきのアマゾンリンクは貼ってないけど。

カエレバで値段つきのリンク張りたかったけど張り方わからんかった・・・。

 

なるべく自分がやってるジャンルの商品を自分が買った時または買うことを想定してページを作ったほうがいいな。

 

自分みたいに沢山色んなページを見てから決める人ならやっと決心ついたタイミングで見てもらった時の事を想定して商品リンクはページの下のほうにいれるとか。当たり前か。