読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりニートが始めるアフィリエイト記

無職がネットビジネスをかじってみる。日々の記録をつづり、ネットビジネスの現実を伝えていきたい。

勝手にリスペクトしてるアフィリエイターさん

アフィ進行記

私がアフィやろうって思ったきっかけになった人のブログを毎日見ている。

もうストーカーみたいに毎日チェックしているし作ったアフィサイトを公開してる人だからサイトの方もきもいくらい見たりしてる。

おう、ネットストーカー気質なんだ。

 

その人は3年前くらいにアフィリエイトを始めて完全にホワイトでこつこつと頑張ってきた人で先月の収入が50万を越えたそうな。

50万ってやばいよ。

私は稼げるって言われる仕事をしたことがあるが怠惰故にサボり続けて40万も稼げなかった。同じ条件で頑張れば頑張る分だけ稼げる業種だがまわりの人は頑張って自分の倍以上も稼いでる人が沢山いた。

私は小さい頃からニート気質だったから金より楽さを選んで休みばっかとって働く事から逃げてきた。

今なんて引きこもりになってしまったし。

 

その一方的にリスペクトしてる人も引きこもりなんだけどコツコツあふぃりえいとで人に役立つサイトを作り上げて収入を増やしていってる。

ストーカーっぽく過去の記事とかも何度も見たけど毎月ちょっとずつアクセスと収益が増えていく記録を見るのは面白かった。

 

サイトも何度も見たけどセールス色がそんなになくてどっちかっていうとその製品の特徴とか使っていく上で困る点とかその対処法とか見る人に役に立つ情報が沢山載ってる。

この人メーカーの人かよって思うくらい色々と詳しく。

私は知らない業界だからさっぱりだが、あそこまで詳しく書けるのすげーよー。

 

本当に役に立つ情報と困った人を助けれる商品の紹介をしてるから利用する人も運営する側も幸せなサイトだと思った。

おそらく作ったサイト全部公開してるっぽいしこのサイトはダメだったみたいなのも書いてるからすごくわかりやすい。

 

アフィへのイメージ

もともとアフィにもっていたイメージは

 

・情報や詐欺まがいの商品を騙して売って稼ぐ

・最初に投資をしてアクセスを集めまくる

・個人にはまっとうなアフィリエイトは無理

 

その人のおかげで

 

・騙さなくても本当に必要な物を紹介して稼げる

・ホワイトハットでこつこつでも結果は出る

・個人でも頑張ればまっとうに稼げる

 

に変わった。

 

 

今までアフィリエイトって情報を売ったり怪しい商材を売ってとにかく人を騙して稼ぐものだと思ってたがこの人のおかげで綺麗な世界もあるんだと思った。

 

その人の収益はアマゾンが大半だ。

アマゾンとかの物販で稼ぐなんて絶対無理だと思ってたし(高校生の頃アフィやって思ったくそみたいな感想)。

無料ブログでやってたけど多分こういうのは金がある人がなんかしら金の汚い力を使ってアクセス大量に集めて成功するんだろうなーとか思ってた。

 

高校生の頃にアマゾンのアフィで稼ごうとして玉砕した結果だ。

あの頃は一日十時間作業しても一ヶ月に400円とかであほらしいとしか思えなかった。

 

でもその人や他の色んな人のアフィ記録を見て最初の半年はほぼ収益はなくても普通なんだってわかったし「続ける」ことが大事なんだと理解した。

 

あとその人のブログ思ったけどアフィの事書いてるブログは広告もなく収益は見込めないのにすごく面白く、見やすく書いてるなあって。

しかも人間性がすごく面白くて他の記事も読みたいと自然に思える。

 

私はこのブログには画像は全く使わないし装飾もしないクソ見にくい文章を書いてる。

 

画像いれたり装飾してたらこんなどうでもいいブログ書くのでさえかなり時間使っちゃうからな。

サイト完成して余裕ができたらちょっとこっちも気をつけていこうかなと思う。

 

アフィサイトの方は箇条書きとかテーブルとか文字の後ろに色つけるとかをなるべくするようにして記事を作るようになった。

ちょっとだけ豪華になってうれぴい