読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりニートが始めるアフィリエイト記

無職がネットビジネスをかじってみる。日々の記録をつづり、ネットビジネスの現実を伝えていきたい。

アフィをやるときの1つの記事の文字数について

1つの文字の記事数はどれくらいがいいだろう?

長い記事をどんと書くのか短い記事を一日何度も投稿するのか。

どっちがいいのかとか疑問に思うよね。

 

なんか調べてみたら1000文字は最低でもかいとくべきらしい

理想をいえば2000文字なんだそうな。語彙力ない小学生文章の私に2000文字ってかなりながいよ・・・。

って思ったけど案外そうでもないのかも。

 

このはてなブログって記事書いてるときに今の文字数がリアルタイムで表示されるんだけどさ、たとえばこの記事、今ここまででの文字数は235文字ほど。

 

 

あれ、意外と多くね・・・?

というか1000文字って意外とすぐ・・・?

な気がする。

 

原稿用紙2枚半って考えたら超長く思ったんだけど今こうやって書いてたら100文字くらいはすぐだ。

そんで一個前の記事もそんなに書いた覚えないけど1000文字ぎりぎりくらいはあった。

 

中身の無いクソみたいな内容だけど1000文字は5分あったら書ける。

 

それがなんも知識もない興味も無いジャンルだったらとてつもなく長く感じて1時間かかったりするだろう。

 

ちなみに今ここで450文字。

このブログは構成も何も考えずに脳死で書いてるからいつの間にか文字数増えてく・・・。

正直すっごい楽なんだよなここ。

誰も見てないしアフィ用じゃないってのが余計に気軽に文字を書かせてくれる。

アフィ目的で作ったサイトは何かを求めてる人に適した情報を・・・とかここいらないかな、この文章おかしいな、ああここも直さなきゃとかなって構成考えるのも文章考えるのも大変で全然記事進まないもんね。

 

そのおかげで今日アフィ用のブログに書いた記事なんて2時間くらいかかったよ。

商品の比較の記事だったんだけど色々その商品のこと調べながら比較して、表作ったりなんかしてもう時間はかなり進むのに記事は進まず・・・。

それでも1000文字ないんじゃないかなって量。

記事中に画像いれたりすると縦に長くなるし記事に使ってる時間も時間だから量書いてる気分になっちゃうんだよ錯覚だ。

 

一応あとで1000文字くらいになるようにしとくかなぁ・・。

でもワードプレスは記事の文字数わかんないからはてなブログみたいに記事中の文字数教えてほしい。

目安になるじゃん・・・。

そのためにもはてなブログで1000文字はだいたいこれくらいって感覚覚えておこう。

ちなみに今で970文字だからだいたいこんなもんなんだね。

ほらやっぱり意外と短い!

これを倍の2000文字にするのは結構大変なんだろうなー。

このクソブログならいいとしてアフィサイトでちゃんとした記事を2000文字ってなると知識量が足りなくなる、ネタ切れしてしまう。

 

だから儲かってる人とかは外注で記事かいてもらったりしつつやってんのかね。

 

とりあえず1ページ、1記事の文章を最低でも1000以上にするようがんばるぞー。