読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりニートが始めるアフィリエイト記

無職がネットビジネスをかじってみる。日々の記録をつづり、ネットビジネスの現実を伝えていきたい。

アフィサイトを作るのには多少知識があるジャンルの方が絶対にいいということがわかった

興味のあるジャンル、ある程度知識のあるジャンルを選んだほうが良い理由

 

しこしこページを作ってたんだけどやっぱある程度知識があることのほうが書きやすいね。

作業が進む時間が全然違うぞ。

ジャンル変えてよかった。

 

とにかく説明やちょっとした比較でもほぼ知識のない、紹介する情報に対する前提すらわからないジャンルだとそれをいちいちじっくり調べなきゃならない。

 

もうな、まずページ作ったりおおまかなまとめを考えたりする時間が違う違いすぎる。

前のジャンルなんか体験談的な記事を2つ、そのジャンルに関する記事を1つ、って作ったんだけどそれ以降の記事がかけなかった。

だってわかんねーんだもん!

丸一日あったのに調べるだけで時間つかってなんも記事かけんかったわ!

おそらくそのジャンル続けても更新しなくなるような気がしたから手をひきました。

 

 

それに比べたらある程度わかってるジャンルはやりやすい。

昔いた業界での経験がまさかこんなところで生きるとは・・・。

 

美容業界だったんだけどとにかく一から色々叩き込まれて科学的な知識まで少し必要だったんだが高卒の私には当時ちんぷんかんぷん。

資料もらったりメモとったり大変だった。細かいことは全部忘れてんだけどおおまかなことはわかってるからまったく知らないジャンルとは「前提」ってのがまず違う。

 

これからアフィサイト作るぞーって人はジャンル選びは大事だと思う。

 

金のほしさに金融とかの儲かるジャンルに手をだしてもぜってー捗らないぞ多分。

知識がないのに紹介するのはかなり大変なことだと思った。

 

他サイトからの情報を丸パクリしたりウソの体験談でレビューするなら話は別だがモラル的にそういうのはダメだと思う。

それでも儲かるなら羨ましいけどな!!

 

 

 

文章力のなさ

あとページ作るのに沢山文字をうつわけだが文章能力ってのが絶対に必要だな。

ざっと書いたページを見たらまるで小学生の感想文のような感じになってんだよ・・・。

~だと思います。~です。ばっか。

語彙力がないとこうなる。

 

こいつ何が伝えたいんだ・・??みたいなさ。クソみたいな頭の悪そうな文章。

 

PVの多い人のブログとか読んでると思うのが言い回しの豊富さなんだよね。

説明がうまいし文章書くのがうまいんだろうなーっていうのが自然にわかるような惹きこまれる文章を書いてる人が沢山いる。

そういう人が書く文章は読んでいて飽きないし伝えたいことが明確だ。

だから沢山の人が読んで、その人が紹介した商品は売れやすかったりするんだろう。

 

過大表現で買わすんじゃなくて文章で惹きこませてちゃんと魅力を伝えれて買わせるのは素晴らしいことだと思う。

ゴミニートの私も素敵な文章が書けるようになりたい。

 

だからこのブログも文字を書く練習を兼ねて書いている。

肝心のアフィの進展はあんまりないけどな!

一日中暇なクソニートでもなかなか進まないもんだわ。

ちゃんと公開できるまでどれくらいかかるかなあ・・・。

定期的に今月の収益、とかこうしたらアクセスが増えた、こうしたら物が売れた、世間でこんなことが話題だからこの商品が売れた、みたいな記録つけれるレベルまでなったらきっとモチベあがるだろう!

 

今月中に今のサイトはしっかり地盤を完成させるぜ!

そしてそのジャンルの関連商品に関するページも増やしていってどんどん情報を増やしていく。

 

ということで今週の目標。

今作ってるサイトの基盤を完成させて公開できる状態にする。そしてアマゾンの審査を通してもらう。以上だ!