読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりニートが始めるアフィリエイト記

無職がネットビジネスをかじってみる。日々の記録をつづり、ネットビジネスの現実を伝えていきたい。

キーワードプランナーというものを使ってみる

前から気になってたキーワードプランナーっていうツールだけどやっと使えるようになった。

 

登録画面がややこしくて一度諦めてたんだよ。

 

他サイトで紹介されている登録の仕方と今の登録法じゃ仕様が変わっているらしい。

 

不安になる登録画面

 

登録するときに月の予算とか支払い方法とかの項目があってキーワードプランナーって無料じゃないのか??

??

 

となって一旦やめてた。

 

調べてみるとそのままでも登録できるらしくてやってみた。

 

google adwordsってサービスにまず登録をするんだがこの登録画面が結構ややこしい。

 

広告の掲載をしてくれるサービスで地域やワードの登録をさせられるんだがとりあえず適当でOK.

重要な項目は「支払い」の項目だけ。

 

ここを自動から手動にし変えて、支払い方法は銀行振り込みにする。

 

そして登録が終わったら管理画面から今登録した適当なワードの広告を一時停止にしておけば料金が発生することはない。

 

これでキーワードプランナーが使えるようになった。

 

スクショの撮り方がわからんし説明がしんどいからざっくりだが2016 キーワードプランナー で検索したらくっそ詳しく書いてくれてるサイトがある。

 

キーワード探しの必須ツール

 

調べたいワードを入力したらそのワードが月にどれくらい検索されているのかがすぐにわかるツール。

検索した人のスマホ率とか、似たようなワードの候補とその検索回数もひとつの画面に見やすく表示される素晴らしいツールだったぞ。

 

アフィサイトやるとしたらまずこれで検索するべきだったんだな。

キーワードリサーチってすごく大事らしいが私がアフィ始めてすぐの一ヶ月前は全く気にしてなかった。

 

グーグルの検索のしくみとかSEOとかも今でもよくわからんし。

 

キーワードプランナーで大穴なワードを見つけれたらきっと成功しやすいんだろう。

 

脳筋タイプの私はキーワードを凝ったふうにするのが苦手だから考えないとすぐに脳筋なワードに走りかける。

例えばFX系のサイトをやろうとしたら「FXおすすめサイト」みたいなタイトルで「FXはすごい!その魅力は稼げること!」みたいなうんこみたいな記事をかいてしまうだろう。

 

賢い人はなんかもっと見る人が惹かれるタイトルをつけれるんだろう。

 

競合性

キーワードプランナーを使っているとワードごとに競合性という項目がある。

これは競合サイトが多いってことだから人気なジャンルなんだと思う。

=稼げるジャンル。

 

でもライバルがくっそ多いと思うから逆に手を出しづらい。

 

なんとなくで作ったアフィサイトのジャンルのキーワードを調べてみると競合性は高かった。

 

実際にグーグルで検索すると上のほうには記事が1万とかあるやばいサイトの記事がでてくるしとにかくでかいサイトばっかでつらい・・・。

 

次にやりたいなって思うサイトのキーワード候補をいくつか調べるとぺラサイトが上位にいるのが目立った。

本当に1ページしかないようなのとか。

ちゃんと作りこんでるのもあるけどぺラサイトの多さとあとは広告主のサイト。

 

初心者だからどのワードが狙い目とか検索結果みて勝てるみたいなのがわからんのよな。

 

まじでキーワードのリサーチは失敗したくないから慎重にやりたい。

めっちゃ力いれる人は1ヶ月とかかけてキーワードを選定するらしい。すごすぎる。

 

 

 

キーワードプランナーで色んなワード検索するだけで面白いなこれ。

他の人がやってるアフィサイトのジャンルのワードとかで検索してどんくらいの量なのかとかなんか色々調べれるから面白い。

 

 

アフィサイトの記事の文字数が自然と増えてきた これも文章を書く力が強くなったということなのか

アフィリエイト雑記

オッス

 

部屋に帰省してきた兄弟がいない間に2つ記事を作れたぞ。

そして今もこのゴミブログにゴミ記事を書こうとしているぞ。

 

続きを読む

今週はなかなか作業ができそうにない

アフィ進行記

全然記事作成が進んでなく、月~今日までで3記事しか作れてない。

実家なので帰省してきた家族が一緒の部屋にいると記事作りできないんだよな。

 

アフィリエイトやってるのはなんとなく知られたくない。

成果もでてないし。

 

そんなわけで新しくやりたいって言ってたジャンルも手付かずだ。

 

新しく登録したASP

バリュコマース

アフェリエイトB

janet

アクセストレード

felmat

 

これから先また違うジャンルをやる事を考えてどんな広告があるのか知っておきたくて色々登録してみた。

ゴミサイトでもなんとか全部審査は通ったので少し安心した。

 

まだ広告は見れてないが。

多分これから何かやるとしたら新着できた広告と提携するのが良いのだろうか。

 

こういうのって掲載終了してしまったらすごく困る気がするんだ。

 

だってさ、例えば1つの商品や案件を紹介するサイトを作ったとする。

1ヶ月、2ヶ月みっちり作ってやっとできたぞーってなってもおそらく収益がでるのって半年先とかそんなんだろう。

それで収益もまともに出ないまま広告が終了してしまったら多分私は立ち直れない。

 

こういうASPの広告てどれくらいの期間やってんだろうな。

 

1つの案件だけの特化サイトを作る場合はサイトを量産していくのがいいのだろうか。

 

それか、同じジャンルのいつくかの案件と提携して徹底的に比較したサイトか。

でもそれだと本当に紹介したいものの広告がなかったり途中で広告が終わったときどうしたらいいかわからない。

 

はらいたくなってきたまたな

またやりたいジャンルが出てきたぞい・・・

アフィリエイト雑記

やっぱ自分が詳しい業界ってすんげえやりたくなるな・・・。

またやりたいジャンルがでてきた・・・・。

転職系なんだけど一部の業界の転職の広告。

 

続きを読む

作りかけのゴミブログにfelmat様から広告のお誘いがきた・・・タグもちゃんと使えば検索にのるのか

アフィリエイト雑記

 

昨日は忙しくて全く更新できなかったクソブログのアクセス解析を見てみたら少しだけアクセスが少しだけ増えていた。

本当にゴミのようなアクセスだから毎日見るたびダメージを受けてるんだがメールを開くとブログのお問い合わせからメールが。

 

・・・?

 

広告の提案・・・?

A8ネットに登録してるからその広告主かなって思ったから提案がきた広告を見たけど見つからない。

なんだよこれって思ってちゃんとメールを読んだらfelmatってASPサイトからの広告掲載の提案だった。

 

普通のお問い合わせどころかアクセスすらないゴミブログにそんな提案すんのかよwwww

ってちょっと怪しんだけど調べてみると普通のASPサイトっぽい。

 

そんでこっちから登録はできずあちらの目に留まったサイトに招待をする完全招待制のASPなんだと。

そんでこういう招待制のASPをクローズドASPというらしい。

 

ASPとしては結構新しめらしく社員もまだ10人くらいらしい。

一緒に公式HPのURLものってたから見てみたら英語ばっかでびっくりした。

正直めっちゃ怪しい系かと思った。

が検索してみると結構評判はよさそう。

なんでも報酬の振込みの振り込み手数料はあっちが負担してくれる優良なASPだった。

 

felmatからの招待はアフィリエイターとして誇れるとかって書いてあったけどなんでこんなゴミブログに・・・。

 

felmatのお問い合わせに書いてあったのが

ASPに参加している人への提案

もしくは

検索エンジンから上位のサイト

にジャンルにあった提案をするらしい。

 

は?検索エンジンから来る人とか1日1人か0人やぞ・・・って思ったけどあるワードで検索して拾ってくれたみたいだ。

まあまあ人がきそうなワードだったけど3ページ目だし実際にそのワードで人が来たことないが。

でもSEOについても雑魚雑魚の私にとったらへー、このワードで出るんだ・・・と勉強になったし今からカテゴリを拡張すれば意外とねらい目なワードなのかもしれない。

 

そしてそのページは普通の記事のページではなくタグ検索のページだった。

検索エンジンからインデックスされたのはタグのキーワード1とキーワード2をつけた記事一覧がでてくるページだった。

タグって正直意味ないと思ってかなり適等につけたりつけなかったりしてたんだがつけてるとタグがついてる記事一覧のページもインデックスされるんだな。

 

つまり記事で拾われなくてもタグをつけることにより記事一覧のページに飛ばせるからユーザーがきてくれる確立があがる。

 

ブログの仕組みをいまいちわかってなかったからカテゴリが重要だってことは知ってたけどタグについてはどうでもいいものだと思ってたけどちゃんとしたほうがいいなこれ。

 

ちょっとイマイチ参加の仕方がわからんからまだfelmatは登録できてないから広告も貼れないけど登録してみるかな。

でもこの広告がいったいどれくらいの料率なのかはかいてないんだなー。

収益0の雑魚が料率うんぬん言うのは生意気すぎるとは思うけど・・・。

つかまじでしょぼいゴミブログすぎて参加したいっつったらやっぱなしでwwwwとか言われるんじゃないかっていう不安さえあるぞ今。

 

あとさ、アクセス解析みてもそのワードから来た履歴ないけどバグってんのかこれ。

直帰率もはんぱねえな。悲しいな。

 

まだアフィリエイトサイト1個目も完成してないのに違うジャンルがやりたくなった

 

タイトルの通りです。

ちょっとやりたいジャンルが見つかったので新しくやってみようかな。

 

今やってるやつも同時進行でやっていく感じで。

1個でもあわあわなのに2個目できるんかいって感じだけど。

やりたいんじゃ。

 

1個目もちゃんと更新するし!

 

確かサーバーが1個あれば他にドメインとるだけですぐ2個目作れるんだよな。

サーバーは高いけどドメインなら300~1000円とかでとれるからとっちまうか。

 

セルフバックでドメインの案件ないかなってちょっと探したけどないのか。

まあそうか。

 

 

2個目のは全く違うジャンルを考えている。

ニッチっていえばニッチなジャンルかもしれん。

普通の家庭にはないものだが家には何個かある。

怠け者の私には使い方はあんま知らん。

 

そしてネットで検索しても競合サイトがほぼない。

7ページ目まで送っても競合サイトだらけの美容系に比べたらまじで少ない。

1ページ目にあるのですらなんか美容系に比べたら全然違う。

美容系はギラギラした記事がいっぱいでてくるからな。

 

新しくやりたいジャンルはちゃんと絞ってやり始めようと思う。

今のジャンルは絞らずに浅く広くやろうとして今困難な感じになってるが・・・。

最初は絞ってからのちのちカテゴリ増やすってやり方のがいいのかもしれん。

 

 

 

美容系もぼちぼちやって長い目で更新し続けるぞ。

一気に買ってレビューもできんが必要なものだから定期的にレビューもできるわけだし。

 

ドメインとる時はちゃんと名前を決めよう・・。

美容系の方は適当に決めた+途中でジャンル変えたからドメイン名がくそみたいなことになってるのが地味に悲しい。

 

ちなみにまだ収益0な。

ワードプレスは記事を作ってる途中でフリーズしても大丈夫

ワードプレスで記事作っててね、途中でマウスが動かなくなってしまったんすよ。

キーボードも反応なし、、完全にフリーズ。

 

2時間近く作業しててその間一回も下書き保存してなかったからかなり萎えた。。

でもパソコン起動しなおしてワードプレスにログインしてみると一時保存のデータが残ってて復活した・・・!

ワードプレスすごい!

ワードプレスは数十秒おきに勝手に自動保存してくれてるみたいだ。

 

記事編集欄の下に「最終保存〇〇時〇〇分」みたいなのでてて本当にこまめにバックアップをとってくれてるぽい。

それでフリーズした時も直前の状態に戻せた。

 

神かよ。

 

マジで消えてたらかなりショックで死ぬとこだったわ。

 

はー、たった1個のメーカーの4つの商品の記事に2時間かかったから疲れた。

なるべく付属品も一緒に紹介することにして色々調べたりリンク貼ったり結構大変だ。

 

しかもまだ全部でページ36しかなかった。

 

わしのサイトはいつになったら完成するんや・・・・。

 

記事の作成スピードはあがらんけど記事の見易さは目に見えてあがってってる感あるのが嬉しい。

箇条書きって強いわ。

 

早く100ページくらいになって少しでもボリュームのあるブログにしたいよ。

色んなカテゴリを浅くバラバラに作ってるから今わけわからん状態だ。

いっぱい作ったら内部リンクで繋げてちょっとサイトっぽい構成にしたいんよ。

 

ブログとサイト

 

自分は調べ物をするときにブログ形式よりサイト形式のほうが好きだ。

ブログはカテゴリで記事を探さなきゃならんけどサイトは調べたいページにいきやすい。

だからある程度ページができたらトップに固定ページおいてきたひとが迷いにくくなる構成にしたい。

 

私はあほでめんどくさがりだからブログはあんまりじっくりみれない。

検索エンジンからブログに飛んだとして記事内にさらに欲しい情報へのリンクがない限り他のページを見ない。

基本スマホでネットをするからだ。

 

パソコンだと1ページに沢山情報があってサイドバーにメニューがあったりお勧め記事から気になる記事に飛んだりするけどスマホは1カラムだから記事下までいったら終わりだ。

記事下に関連記事があって飛ぶこともあるけどだいたい5記事くらいしか表示されてないからその中に見たいページがなかったら帰る。

んでさらに欲しい情報はまた検索エンジンから探す。

 

きた人をなるべく帰さないためには記事内にもリンクをいれることが大事だと思う。

パソコンを長年つかってなかったスマホ人間の意見だが。

 

ブログでカテゴリを選んでも記事一覧が出てくるだけで欲しい情報があるかどうかは前の10件、前の10件、なんて送っていかないと見つからないしあるかどうかもわからない。

情弱だから実はもっと探しやすい方法があるのかもしれんが私にはわからん。

だから記事内にリンクとかメニュー的なリンクを貼ろうと思う。

 

アフィやる上で自分がネットで買い物する時の事を考えていけばヒントになりそうだ。

 

私は引きこもりだから通販が好きだ。

まず何か欲しいものがあったら〇〇 お勧め で検索して何ページかチェックする。

でめぼしい物が数点見つかったらアマゾンや楽天などの通販サイトのレビューを見てから購入する。

かなり用心深いからブログとかで欲しくなるページを見たとしてもまだ数ページ見ようとする。

 

そんで記事内ではリンクはほぼ踏まない。

別にクッキー保存したくないってわけじゃないけどまだ情報が欲しいから。

 

参考にならんな自分じゃ。

 

購買意欲がありまくる人間は〇〇お勧めで調べて記事から買うページに飛んだりするのだろうか。

 

てか記事内にその商品の値段がわかる情報がのってるほうが欲しい人にとっては嬉しいよな。

アフィ臭くなるのが嫌だーて思って値段つきのアマゾンリンクは貼ってないけど。

カエレバで値段つきのリンク張りたかったけど張り方わからんかった・・・。

 

なるべく自分がやってるジャンルの商品を自分が買った時または買うことを想定してページを作ったほうがいいな。

 

自分みたいに沢山色んなページを見てから決める人ならやっと決心ついたタイミングで見てもらった時の事を想定して商品リンクはページの下のほうにいれるとか。当たり前か。